きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

出世しました。

ちょっと間が空いてしまいましたが、仕事の方でのーみそ使ってて書く元気がありませんでした。会社辞めたい病から半年たって、4月に一段、5月からはトップの次席に出世しました。

んで、このステイホーム状況下で残業とか休日出勤してます。こういう時に隠棲するためにカネを貯めたハズなんですが。

経営陣の末席に入って嬉しいことは、阿呆なやつの阿呆な指示に従わなくて良いこと。コレに尽きます。裁量があるってサイコー。まあ、さんざん食い散らかされて赤字になっちゃった会社を建て直すのは至難の業なんだけどね。

 

金持ちになりたいなら投資より経営のほうが成功率が高いんじゃないかなとずっと思っています。投資はつまり、資本を出して他の誰かに稼いで貰うことで、つまり鵜飼いってことですが、経営者もまた鵜飼いですね。リーマンは鵜で、鵜は儲からない。

 

 

コロナで世界は変わりました。今までのスタンダードが変わるなら、今まで規格外だった人に陽の目が当たることになるかも知れない。よく言うように、ピンチはチャンスでもあります。少なくとも世の金持ちはそう思っているような気がします。

 

いまさらFP3級

1月にFP3級(きんざい・個人)を受験して忘れてたんですが、おととい郵便でA4封筒が来て合格証書が入ってました。うほっ、びっくり。

結構いろんな資格検定を受けてクリアしてきているし、ちょろいでしょ、と舐めていたら当日まったくできなくて、これあ落ちたわい、と思ったんで、なかったコトにして確認していなかったのですよね。

意外とけっこう難しく、実技はジャスト30点の6割ぴったり合格でした。合格率50.22%って、2人に1人以上が受かる試験で落ちなくて本当に良かった。そして6,000円が無駄にならなくてよかった・・・。

 

先月辞めちまいましたが、Kindle Unlimited を利用してたので、無料で読める中から適当に選んだ2冊をななめ読みして、通勤と昼休みの隙間時間にアプリでイエス・ノー問題の3級問題集を解いてました。アプリは200円だったかな。Googleアンケートのポイントで買ったよ。

まず読んだのはコレ↓

概要が掴めるし、レイアウトも読みやすく良本。ただ、受験向けのテキストではなく、ちょっと不足を感じたので、過去問の解説がみっちり載ってるものをもう一冊。解説を先に読んでから設問を解くというのをやりました。

本当は答案を時間内に解く模試っぽいの(答練)をやろうと思ったんですが時間不足でした。きんざいのサイトにある過去問(https://www.kinzai.or.jp/fp)の印刷まではやったんだけどね。

 

本読んだ時間含めて賞味10時間くらいしか勉強してませんでした、すんません。経理周辺の実務やってるし、ちょろっと株式投資の経験があるので、特定の分野だけ学習すればいいわけです。日商1級と簿記論持ってるんで、むしろ落ちたら恥かもしんない。

なんで受験したかっていうと、会社の個人目標に「FPの勉強する」って書いたからですね。合格するとは書かなかったんで、目標はすでに達成していたのでした。

次は宅建ですね。いずれ家を買いたいと思うのですが、不動産の知識が皆無なのです。

【2020/2】配当11.59ドル。

ビッグに下げましたね。利益が飛んでイスタンブール、一時は30万を超えていたのですがほぼ0に。もっと下がるかも知れないけど、最初の年の損失15万超の方が心理的にはもっとずっと辛かったですね。今回は別に気にせず眠れます。

積立投信

楽天証券 評価額81,604円(現金投資額74,597円)。楽天VTIの下げっぷりったら。

下げが確定してから、SBI証券での毎日500円SBIVOOの積立を設定しました。2月は2回買って1,000円が974円になってます。

ETFと株について

配当はBND、EMB、PFFMMFの合計で11.59ドル。前月は年最大予定で、今月はコレが年最低になる見込み。

積立設定でSPLG、VTI、VIG、HDV、BND、EMB、SPYD、VPUを定期で買ったのと、単発でDDOGを買いました。下げてから買えればよかったなあと思うけど、まあそんなもんでしょう。評価損がトータル300ドル超になってます。為替も下がったんでダブルパンチ~。

日本株も瀑下げしましたね。5万以上損失中ですね。あと、JTから株主総会のお知らせが来ました。仕事なので行けないけど。

塩漬けってこういうことかーとか思わないでもないけど、20年くらい会社が存続してくれるなら戻る日も来ると思うのでキニシナイ!

iDeCoについて

年金資産評価額417,927円
投資額414,000円ー手数料5,671円+待機金23,000円

買付比率は、先進国株式slim80-先進国債券slim10-ゴールドファンド日興10です。8資産バランスが残っています。

月初に評価益5万超えたと思ったら今日は1万を切ってました。ハッハッハ

ソーシャルレンディング

相変わらず20万の損失が確定するのを待機中。

近況

子供のお受験で簡単にカネが消えるんで、株の損とかに鈍感になってます。あら、お金って羽が生えてるのねって感じ。今どき受験申請はすべてネットなのに、振込は窓口って変だろ、とか。締め切りがシビアで日中の手続きが必要な案件のラッシュなのでくたびれました。休みが消えるぜ。

株については買い増しも考えてますが、今月はそんな事情で100万以上飛んでるんでちょっと躊躇いが。まあ回復を見てから買ってもいいよねと思うし。

社会はいろいろとまずいですが、それも今に始まったことではないと思うと気にしても仕方ないというか、意外と周囲は淡々としてるんで驚いてますね。

つうか、オリンピック中止になったらその損失は不景気の賃下げ・リストラとか税金その他になって庶民に賦課されると思うのですが、同僚の心配は「頑張った選手がかわいそう」とかで、毒気を抜かれました。

40代半ばにてiDeCo満額を16ヶ月積み立てた推移と思うこと。

 一年半ほどiDeCoをやってみてちょっと思うところがあったので書いてみます。

貧乏アーリーリタイアを狙うならやらない方がいい。

貰えるのが60~70歳の間(10年以上積立した場合)なので、それまで積立が続けられるのかどうか。リーマン辞めて無職になって国民年金の免除申請をすると積立することができなくなる(解約もできないので毎月の手数料だけ払い続けることになる)ので、貧乏リタイヤ狙いだと無駄になる。

私は55歳くらいでリーマン辞めて貧乏リタイヤする気だったんですが、困りましたね。積立したいなら年金も払わなければならないので、拠出金満額23,000円と国民年金16,120円(NOW・たけええええ)で合計毎月4万・年50万が必要になってしまいます。貧乏リタイアを目指すなら、iDeCoは最初からやらない方がいいかも知れない。

手数料は意外と高い。

手数料がかからない松井証券でやってますが、年金基金には定額を毎月払います。これがバカにならないというか、天下りのおっさんがこれで食ってるという話ですが、さもありなん。

満額23,000円に対して171円で約0.7%って、定期の金利より高いからね。月2,500円とかだと6.5%超、株価が順調に上がっても結構もってかれちゃうので、やらないほうがマシの場合もある。開設手数料も別途かかるからね。

積立を一括にすると手数料が浮く。が、タイミングを自分で設定できないので、一括はちょっと怖いよね。積立額が少なく定期預金なら年払い一択ですね。

所得税メリットよりも住民税メリットのほうがでかいかも。

低所得だと所得税5%なので、年間掛け金の5%しか得しない。高額納税者は20%とかなので良いかもしれない。と思っていたら住民税は10%なので、合計で15%得するのはでかい。住民税たかすぎ。

満額で年間276,000円は妥当か。

積立NISAは40万が限度額、手取り350万円の世帯だとiDeCoとNISA両方やるなら手取りに対して20%を占めることになる。と、iDeCoは基本的に解約できないので、状況によってはかなり厳しい貯め方になるんじゃないだろうか。

今どきの20代は60歳になるまでに最低でも1~2度は転職することになるだろうし、個人事業主になるかもしれないし、転職と無職期間を考えるとちょっとアレじゃないのかね。

割と人を選ぶんじゃないか。

諸々考えると、手数料は株等の利幅で解消できると仮定して、サラリーマンしてるなら年4万(満額☓15%)の還付だから15年積んで60万、45歳から始めて60歳でもらえばいんでないの。

45歳になれば収入もあるだろうし、残り15年この職場で働く決意ってのもできるから、満額でもいけるだろうし、15年もあれば株価の上下動も平準化する可能性は高い。でも下げ続ける場合もあるなあ、15年じゃ短いかな?

私の事例

始めちゃったんで辞められない止まらない。今更どーのコーの言っても無駄です。推移は下記のとおりです。8月に開始されたので、9月は2ヶ月分まとめて徴収されてます。なのでいきなり4万円台なんだけど、3,000円くらい足りないのは開設手数料を取られてるから。

運用金額は満額から手数料を差し引かれたあとの金額になります。一貫して80%は先進国slimを買っています。残りは当初は日本株新興国を買ってましたが、今は海外債権と金です。

恐ろしいことに1ヶ月で1万増えることもあれば1万以上減ることもある。昨年の4月に、「おお!やっと1万超えるのかい?そうなのかい?」と思っていたら、超えたのは半年後の10月だったってゆー。おかげで期待しなくなりました。いいよもう、還付をくれさえすればさ。

最も大きなメリットは、何もせんでも勝手に引き落とされて勝手に積み立てられるのが楽だということです。そして、記事のネタになるということですかね。

息子がやるって言ったら辞めろっていうと思う。40代同僚ならやってもいんじゃねって言うと思います。ただ、定期預金はどうだろうと思うかも。

f:id:mizutama4989:20200201203822p:plain

iDeCo推移

【2020/1】配当126.41ドル。

昨日どーんと下げたんで年末より目減りしてます、てへ。

積立投信

楽天証券 評価額76,269 円(現金投資額63,551円)。農林中金おおぶね、ニッセイ外国債券、楽天VTIの3本持ってますが、ほとんどおおぶね。来月からおおぶねをやめて、楽天VTIを1万ずつ積立ます。

ETFと株について

昨年末に真面目に配当金の表を作ったら今までの配当額がちょっと間違ってました。まあいっか。

1月配当はVTIとZMLPとWBKとTSMとNGGとMMFの合計で126.41ドル。コレがおそらく今年最大になる見込み。

つうのは台湾セミコンダクター(TSM)が、昨秋から4半期毎配当になって、ウェストパック(WBK)が減配してるんで、単月でどーんがなくなると思うから。

と、積立設定でSPLG、VTI、VIG、HDV、BND、EMB、SPYD、VPUを買ったのと、単発でベッド・バス・アンド・ビヨンド(BBBY)を買いました。ガッツリ下げたぞ、と。デジタルドッグも欲しいです。買いそうです。

日本株はトータルでトントン中。下げたらコマツ三菱商事が欲しいかなあ。

iDeCoについて

年金資産評価額425,635円
投資額391,000円ー手数料5,500円+待機金23,000円

買付比率は、先進国株式slim80-先進国債券slim10-ゴールドファンド日興10です。8資産バランスが残っています。年末とあまり変わらず。

ソーシャルレンディング

相変わらず20万の損失が確定するのを待機中。船の写真が送られてきたが、ナニコレって感じ。

近況

109円以下で指定いれて毎日3,000円でドル転かけた結果、1月は8回約定でした。ドル現金残高がまだ50万くらいあって、積立設定は月10万未満なのであまり積極的にドル転してません。が、自動化したおかげで悩むことが減りました。

1月は淡々と過ぎてしまいましたね。

2019年投資まとめ。

あけましておめでとうございます。つうか、元旦から仕事してたんでちょっとエネルギー不足です。

まとめては見たけど、銘柄は恥ずかしいから書きたくないし、取引残高のスクショじゃないから本当かどうかは分からないね。つうか、自分の備忘録ですね。

読むの面倒だと思うから先に書くと、2019年の投資額は150万ほど、ドル現金含む合計残高は337万ほど。年間配当はドル建て含めて6万弱、前年度からの合計差益は26万ほどで躍進したけど、ソシャレンとFXの損と相殺すると3万しか残らないという結果に。

なかなかいろいろ頑張った一年でした。頑張れたのも、あれこれそれもこれも、皆様のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。そして、今年もよろしくお願いいたします。

 

全体

2016年にFX異業者両建てを始め、続いて普通のFX取引を始め、2018年からソーシャルレンディング口座開設&NISAでドル建て株・ETF取引を開始、夏からiDeCoを開始、2019年初夏から日本株取引、夏に楽天証券口座で投信積立を開始しました。

年間投資予定額は、NISA枠120万/年、iDeCo 276,000円/年ともう少しと思っていたのですが、うまく行ってません。買えない。なので年末になってから積立設定をガッツリ入れてみました。

前年と違って2019年は合計で26万と利益が残りました。が、ソーシャルレンディングの貸倒れが予想され、FXの累計損失も合わせて3万円が残るくらい。人によっては超少ないと思うでしょうが、自分としては割とかなりラッキーでした。

総投資額は、272.1万円。ドル残高も投資勘定に含むと、337.1万円が投資額です。

円建て:投資額 約 112.4万

FXからの流れで株式等も外貨建をメインに考えていて、日本株は優待含め興味がなかったのですが、配当率が高かったんで手を出しました。まあつまり何となくですが、日本株SBI証券のNISAと特定で5銘柄(丸紅・双日JTなど)47.5万ほど。

ほか、NISAの枠が消化できそうにないと思ったので、SBIS&Pが出た時に額面で20万分買いました。SBI証券保有する投資信託は2018年のNISAが余るというときに3,000円くらいJリートを買ってそのままなので、それを足すと20.3万ほどになります。

アレコレ読んでるとリートがいいとか悪いとか気になるので、ポイント狙いで楽天証券で投信をいっぱい買ってみました。ブラジルやら日本株式インデックスやら国内外リートやら。最終的には、ニッセイ外国債券インデックスと楽天VTIと農林中金おおぶねを残して、全部売りました。楽天証券の残は5.5万ほど。

iDeCo松井証券)もスイッチングや配分変更を試しつつ、あれこれ色々取り揃えたりしてはみたのですが、やはりこれも、先進国株式slimと先進国債券slimとゴールドに落ち着きました。少し8資産バランスが残っていますが、振替する予定です。手数料を含んだ総投資額は39.1万になりました。

ドル建て:投資額 約 140万

肝心のドル建ての方は、$5,400ほど購入したものの、$2,000ほど売っぱらったため、あまり増加しませんでした。VTは2018年2月と4月に買ったものがトントンになったんで売っぱらいました。VWOもマイナスの時期が長かったのでいいかなと。QQQは値崩れした時に大きく減るので撤退。

ほか、配当狙いメインにちょっとずつ色んなのを買いました。ZMLP、HDV、VWO、ヤンデックス、SPYD、VPU、QQQ、VTI、EMB、インベスコ、インターナショナルゲームテクノロジなど。

ヤンデックスはドカンと下げた後20%ほど上昇、台湾セミコンダクターが40%と大健闘していますが、ウェストパックが▲20%で台無しにしています。売るべきだったね。

来年は忙しくなりそうなのもあり、全部積立で買うことに決めて、EMB、BND、HDV、SPYD、VPU、VTI、VIG、VWOBに指定を入れました。VOOも欲しいのですが枠を超えるため、SBIS&Pも1万円分。また調整していきたいです。

FXとソーシャルレンディング:投資額 約 19.7万

トータルでFXで7.4万、未確定ですがソーシャルレンディングで20万(多少の償還と今までの利息全部相殺すると15.6万)の損失となっています。ヤバいと思いつつ手を出したので当然の報いですね。

FXはノーポジ、資金を入れてありますが一旦引き上げるつもりでいます(投資残高には含めてません)。異業者両建ては面倒かつそこそこリスクがあるので、最近は外貨建MMFでいいと思っています。

為替は未だに毎日見てますし、好き嫌いで言うならFXは大好きです。綴られるチャートを一日見ていて飽きない。が、儲かるかどうかっていったら自分の技能ではちょっと大変ですね。

年末の価格と利益

計算上は差額3万円になってますね。本当かしら。為替ですぐ変わってしまうので、正直、評価損益はあまりあてにしてません。全体で増えていくならそれでヨシ。もしくはトントンで済むならそれもヨシ。

2019年は500ドル近く配当貰いました。日本円で3,808円もあるので、全部で58,074円(1ドル108.645で計算)になりました。うれP!

投資額で割ってみよう。2018年末の投資額186万、2019年が337.1万だから、投入額は151.1万。年間通してランダムに買ってるので平均で半額として、75.55万。合計261.55万で配当を割ると、2.22%。3%に届かなかったね。

でも、前年度分の損失を相殺する前の利益は実は26万、9.9%もあったのよ。配当履歴はつけるのが楽しいしネタになるけど、やっぱし配当狙いより成長狙いだよなあと思うよね。

●ドル建て(NISA):+161千円

 ドル転総額:2,015,324円
 ドル残高:$5,661(MMF含む)
 株ETF投資額:$13,391.02(手数料含む)
 評価額:$14,372.21

 トータル損益:(14,372.21+5,661)×108.645-2,015,324=161,184円

  うち評価損益:$981.13
  うち2019年間配当:$499.48(MMF利息含む)
  うち2019年売却益:$127.82
  ※差額は為替差損益、2018年度の配当

●円建て:+99千円-230千円=▲131千円

楽天証券(特定)

 投信評価額:56,825円(他、待機金11,036円)
 投信投資額:54,780円(ポイント含まず)

  トータル損益:56,825-(54,780-11,036)=13,081円

   うち評価損益:4,289円
   うち2019実現損益: 160円
   ※差額はポイント投資分

SBI証券(NISA・特定)

 株式・投信評価額:712,465円
 株式・投信投資額:678,686円
 評価損益:33,779円
 2019年間配当:3,808円

  トータル損益:33,779+3,808=46,860円

iDeCo松井証券

 年金資産評価額:401,991円(他、待機金23,000円)
 投資額:385,671円(他、手数料5,329円)

  トータル損益:39,320円

FXとソーシャルレンディング

 ソシャレン累計損失:総配当41,625円-貸倒予定額197,533円=▲155,908円
 FX累計損失:▲73,911

  トータル損益:▲155,908+▲73,911=▲229,819円

 

【2019/12】配当45ドル+3,250円と30XRP。

追記:つうかまだ配当貰ったんで修正しました。12/30に配当くれるのやめて欲しいかなあ。いえいえ、配当はいつでも歓迎なのです。 

年末慌ただしくてNISA枠残してしまい、がっくり。過去分の配当を改めてまとめ直してたら、ミスパンチが多くて結構間違ってました。ま、いっか。

積立投信

楽天証券 評価額 67,965 円(現金投資額55,281円)。評価額は今見られないけど+4,000円くらいじゃないかな。差額はポイント分。

ETFと株について

SBIVCトレードの口座開設をしたので、モーニングスターの優待30リップルが貰えました。今日現在で625円くらいのようです。

毎月のPFFとEMB、MMFHDVとSPYDとVPUとIGTから配当。VOO、VTI、VYM、ZMLPは持ち越しと思ったら、VOOとVYMは貰えていました。

双日と丸紅からそれぞれ、850円と1,750円の配当を貰いました。あと年末駆け込みでJT買ったので来春貰えるね。

 

iDeCoについて

年金資産評価額400,047円- 運用金額362,671円= 評価損益37,376円
手数料5,329円

今の買付比率は、先進国株式slim80-先進国債券slim10-ゴールドファンド日興10です。リートや日本株式は全てスイッチングしちゃったんで、上記3銘柄と、8資産バランスが残っています。いずれもプラス。昨年末とは雲泥の差ですね。

ソーシャルレンディング

相変わらず20万の損失が確定するのを待機中。

投資全体

次の記事に続くよ!