きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

断捨離と貯蓄のカンケイ

例年5月のGWに大掃除をする習慣になっています。5月にする理由は、エアコンの掃除がしやすい時期、カーテンを洗濯しても乾く、水を使いやすい(冬はお湯じゃないと辛い)など。

粗大ごみをようやく出し、2日かけてカーテン、エアコン、掃除機などをキレイにしてました。多少ものを捨ててみました。しかし、そもそも多すぎて減った感じがしない。

よく、貯金できる人は家もスッキリ片付いている!とか、片付けられない人は貯められない!とかの記事がありますが、ちょっと大げさです。うちは散らかっていますが、そこそこ貯蓄はできています。全国の散らかしやさんは元気を出すといいと思う。

ただ、同じものを2回買ってしまうとか無駄遣いをするので、やはり整理されている方が貯まるだろうと思います。ちなみに自分も整理された状態が好きです。ただ、できないだけ。

 

ものを管理できませんが、一方でお金周りだけは割と管理している方かと思います。通帳類はひとつの引き出しに、印鑑は別にまとめて。保険や契約書、預金や証券会社・投資関係もファイルにまとまっています。

レシートと小銭の置き場所もあり、レシートは大体月1~2回整理してエクセルに記帳し、必要なものだけファイル保存。クレカなどの電子明細はPDFを年ごとに保管。と、書き出してみると結構めんどくさいことをやっていますね。

確定申告その他のために面倒だけど常時やらねばならないことなので、レシートの置き場所とかファイリングのタイミングなどのルーチンが洗練されていると言えるかも。逆に断捨離がうまくいかないのはルーチンが洗練されてないということかもね。

 

貯蓄も整理整頓も、日々の積み重ねです。ルーチンを試しては調整し、やりやすくできれば続く。というより、続けるためにやりやすく工夫していく。タイミングもあるので、できないときはやらなくていいけど、たとえ失敗しても何度でもやり直す心意気が大事かなあと。