きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

40代無貯金から敗者復活するには?

確定申告してきました。なんか大した収入じゃないのに枚数の多い申告書もってったんですが、何が入ってるのかスーパーのカゴに入った高さ30センチくらいの申告書持って並んでる人がいて、それ何の申告ですか?って聞いてみたくなりました。面倒くさそうでいいなあ。羨ましい。

 

こないだの記事で30~40代で無貯金の人が4人に1人と出ていましたが、サンプル1000人かつ、上下10%を排除した結果だったのでなんとも言えないけど、正直そんなもんよねと思いました。つい先日までほぼ無貯金だったので身に沁みます。

 

月3万程度は余裕あるっぽいから、半分貯金に回せば年20万くらい、頑張れば年40万くらい。それくらいが一番おカネが貯めにくいのかもと思わないでもない。

一年頑張っても月給とちょっと程度って思うとやる気起きない。かと言って超ガンバッテ100万はかなりキツイ。それくらいなら安穏と日々を楽しみたい。おいおい俺のことかよ。

 

ちょっと前に、金持ちがしないこと3つという記事を見ました。曰く、「テレビを見ない、ゲームをしない、ネット(動画とかまとめかな?)見てだらだらしない」らしく、どこぞの記事では「時間を無駄にしない」とまとめていましたが、私はそれはつまり「思考停止するようなことをしない」だと解釈しました。

 

嫌だからやらない、も大事です(いじめられたら我慢せずダメなら逃げろ派)が、嫌だからこそ解決するとか、嫌だからこそイヤじゃない方法を考える、の方がもっと大事です。「貯金が欲しいけど、我慢するのは嫌」なら、我慢せずに貯金する方法を考える。

で、我慢せずやってみたら全く貯蓄できませんでしたね。

そいで「貯金がないのが不安で嫌だVS節約などで生活を我慢するのが嫌だ」を天秤にかけて、どっちを取るか考えました。次に、「半端に我慢して半端に貯めるVS最初はかなり我慢が必要だけどいっぱい貯まる」を天秤にかけました。で、かなり我慢する方を選んで、人並みに追いつくことにしました。

年20万とか40万では追いつくのは無理なので、最低年100万です。決めてしまったので、ほんとに、できることをできるときに、できるだけやってます。続けていると考え方が変わるので、どんどん楽になるし、貯金て不思議で年々貯められる金額が増えるんだよね。

 

あと自分がここポイントって思うことは「自分に何ができるのか(またはできないのか)」が自分ではよく分かってなかったりすること。そこはトライ&エラーを繰り返すしか無いので、嫌で辞めた会社に再就職してみたり、運転免許を取りに行ったり、動画を作ってみたり、苦手なこと得意なこと含めて色々やってみたし、現在進行系でやってます。貯蓄もその一環かもしれない。

40になると、昔簡単だったことがちょっと大変になったりしてきます。逆に今までできなかったけどできるようになっていることもあるはず。うまく行かなくても、諦めずにいろいろ試して、できることが増えるといいことあるかもと思うのです。