きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

ネット以外の副業にありついた経緯。

ネットで副業っていっぱいありますが、私およそ全てと言っていいくらい手を出しました。昔は在宅ワークって言ったんだよ。手を出すのは楽しいです。

稼げる道程は分かるし小銭は稼げたんだけど、結局興味持てないっていうか、その商売をメインでやりたいな楽しいな好きだなってのがないとコンスタントに続けられません。(書くのは好きなので続けるつもりはあるけど)

結局「ネット」での副業ではなく、地縁を活かしたwebメンテナンス&企画モノが続いています。

 

「好きだぜ~」がなかったり、あっても続けられない人は、ネットで副業よりも単発アルバイトの方が儲かるんじゃまいか。ただね、社交が苦手だと誰とも会わないネットで完結したいという気持ちがあるよね。あと、リーマン的なのがやだし、体力ないしね。

だから、できれば美味しい話にピンポイントで乗りたいよね。でも、結局のところ美味しい話って、そういうの持ってる人といかに知り合うかなのね。

 

で、苦手だからこそ社交しなくちゃと思ったものの、やり方が分からなかったのですが、それとは全く別に、「勉強しなくちゃ」みたいな気持ちが高まっていた時期に、図書館に置かれてる市内の無料セミナー(大学のセンセイが講演するみたいなやつ)みたいなのに行き始めたのです。

授業を受けに行くつもりだったけど、そうではなくて、あれって社交なの。別に授業受けるだけでもいいけど、受講生は結局同じことに興味を持っている人たちだからさ、何回か行くと、同じ人がいて知り合いになったりするわけだ。

で、そういうところから地域活動に足をツッコむようになりました。市民活動系ってカネがないから、常に人手が足りない。年配者が多いからPC能力がないし、普通の社会人は忙しくて地域なんか省みないから、若い人ってだけで重宝される。

で、まあそんな縁でwebメンテナンス屋のしごとにありつきました。

都会で働いて、ネットばかり見ていると「地元」つうのに目が行きませんが、代々の地主的な人と知り合える機会は結構多いし、意外な商機が転がっています。

 

なんか結局、「人脈つくれ」って感じだけど、そういう気はない。セミナー行くと、名刺交換大好きな人に会うけど、利用できるかどうかばっかり考えてんのが透けて見えちゃうから、好かれてないよ。

つうか、社交苦手だし、ネットもゲームも本も映画も投資も面白いけどさ、人間が結局一番おもしろいと思うのね。へえ、この人こんなこと考えてんのか~って凄く面白い。だから相手を知りたいっていう気持ちが大事かもしんない。

 

というわけで、ネットで副業が苦手でも、まあなんかいろいろあるんじゃね?ってことと、社交が苦手だからネットで、じゃなくて、むしろ苦手だからこそ社交しようぜってことかな?