きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

海外投資始めちゃったら赤字だよん。

ちょっと書き直したよ。

さて、海外投資をはじめました。もうなんか、流行にのっちゃってどうなのってかんじですが。

ここんとこいろいろ読んで印象に残ったことをまとめると、

  • 株式が一番リターンが多いかもしれない
  • 勉強しながら&投資金額が少ないうちはETF投資信託がいいかもしれない
  • 日本でなくて海外がいいかもしれない
  • コストを徹底的に下げて税金も控除したほうがいい

的な。

いや、結構考えた経緯があって、細かく説明してもいいんだけど、あんまり面白くないと思うし、覚えてないというか。海外投資について詳しく知りたい人は、たぱぞうさんをたくさん読むといいと思う。ためになるので。

 

まあそんなんで、年明けからちょこちょことETFを買い始めて3ヶ月、早々に為替差損が1万円を超え、あっというまにマイナス100ドルを超え、現在のポートフォリオは真っ青(損が青字)になっています。どしぇー

で、下がっていようが買うのだけど、本当にこれが正解かどうかはやっぱり疑っています。バフェットさんは今まで勝ってたけど、過去は遡れても未来は見えない。まあなんか自分に力量がないからね、いろいろ不安です。でも、それでもやってみないとね。

 

計画ではNISAは5年間、iDeCoは定年まで。

iDeCoはこれから口座開設なんですけど、海外債権と新興国と先進国をリーマン的満額を積み立てようかと。残りをNISAで、VTIとVYMを基本にいろいろ買ってみる予定です。7種のETFをお試しで買ってみたので、損失率を割り出していますが、買う時期とか所持数によって差異が出ることを考えても、VTIとVYMはより損失が少なく戻りが早いような気がします。長い目で見ないと分からないので、あてにならないけども。

 

ドル転はSBI銀行で外貨積立を月8万~12万くらいを予定しています。ETFを買うタイミングがよくわからないので今は模索中ですが、これも定期にしたいと思っています。ドルのあまりはブラックロックMMFへ。

日本株というかひふみとか、ロボアドも魅力的で手を出したくなりますが、タネが少ないので手広くやれない&手数料がたかいですね。うろうろしてると却って損しそうなので慎重にやりたいです。

 

 

年末には利益がのっているといいなあと思うけど、もしそうでないとしても、それはそれであまり後悔しないと思ってはいます。それなりに考えた結果だし、自分としてはやらないよりやった方がマシだと思えるので。とはいえ、利益ほしいよ~ん。