きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

ソーシャルレンディング70日目の雑感。

さて、1/5にトラストレンディングで投資申込みを始めて以来、70日が経過しました。現在のソーシャルレンディング総額は60万。10万ずつ、6本、3社に投資中です。各金利は7.00~12.00%、平均金利は8.64%だけど、待機期間があるから実質年利はもっと下、更に税引き後となるともっと低いので、実質6%くらいじゃないでしょうかね。それでも御の字なのですけど。

 

1月に30万、2月に10万、3月に20万突っ込んで、今年の予想利息は現在のところ25,000円というところ。今後更にツッコむかどうかは不明です。で、実はSBIソーシャルレンディングは1月に投資してまだ利息がついてません。たぶん週明けにつくんじゃないかしら。というわけで、残り2社、トラストレンディングとアップルバンクについて。

 

トラストレンディングは検索すると「怪しい」というサジェストがでるのですが(笑)、実際怪しいと思いました。つうのは、まあ金利が高いとかは置いといて、先日利息が振り込まれたのですが、利息以外に元本が41円返されたっぽいわけ。あれ?早期償還?と思ったんだけど、何も説明がない。更に、マイページの投資元本の金額は20万のまま微動だにしていない。謎。

謎のまま放置中ですが、1月に20万突っ込んで、3/12に、1319円の利息(と41円)が直接自分の銀行口座に振り込まれたのが嬉しい。手数料タダなんだぜ。

 

アップルバンクも1月に10万入れました。maneo系列です。先日は系列で焦げ付きが出たそうで、ガクブルですね。3/9に806円貰いました。貰いましたっていうか、マイページにそう書かれただけなので、実際に貰った感は薄い。出金は三井住友の新橋支店だと同支店間振込が使えるけど、他行は普通の振込手数料なので、1回で飛んじゃいます。なので、一度入れたらある程度回収するまでは据え置きになってしまう。

繰り返し回転させるには良いでしょうが、トラレン方式の方がいいですね。今どきネットバンクもってりゃ、振込手数料は月に数回無料なわけで、入金はタダでできるんだし。

maneo系列は1万から投資できますが、少額であればあるほど、引き出しにためらうわけで、そういう顧客の資金をプールして次の投資に向かわせることができるよね。系列のIDを一括で取得できるとかのサービス含めて、商売うまいなと思うと同時に、かえって疑ってしまう。

 

そもそも銀行から借りずに、高金利で借りたいという会社に融資している訳だし、リスクは高い。なのに、そういう「やべえ」貸付でも、今のようにソーシャルレンディング人気でどんどん資金が入ってくるなら、切り替えて切り替えて行けば、とりあえずは回転する。(自転車操業という)もう既に、今現在が自転車操業の可能性も高いわけです。

そしてやはり、いつかは焦げ付くわけで、問題はそれがいつ来るかということ。

オリンピック後が償還期限のものは、かなりやべえんじゃねえかなと思っています。やるなら今年まで。今年でも遅いかも知んない。なので、もう一度言うけど、焦げる覚悟のない人には勧めない。焦げたら笑ってやってくださいな。