きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

500円玉貯金の罠

先日、4年間貯金箱に500円玉を溜めて100万以上になったという記事を拝見しました。スゲえなあと思うと同時に、もったいねえなあ!!と思ったわけです。

複利を狙ったほうがうまい

な~んでかっていうと、一年で25万でしょ?最初の年は無理としても、2年めから4年めまでは利息がつくからです。利率3%の複利で計算してみよう。

  • 1年め 貯金箱=25万 どっか預ける=25万+利息 0円
  • 2年め 貯金箱50万 どっか預ける=50+利息 7,500円
  • 3年め 貯金箱=75万 どっか預ける=75万+利息 15,225円
  • 4年め 貯金箱=100万 どっか預ける=100+利息 22,956円
  • 結果 貯金箱=1,000,000円 どっか預ける=1,048,681円

差額が約5万。でかい。

まあ、そんな高金利ねーよとか、端数まで全部は再投資出来ないとか、20%は税金でもってかれる、とかあるので机上の空論なんですけどね。それでもやっぱり、家の中で小銭を溜めるのはもったいない気がする。

オススメの貯め方

小銭貯金は、私のように、銀行引き落としの積立は残高が不安になるので嫌だなという人には向いています。実は私も貯金箱に小銭を溜めてたクチなんですけど、気がついてからやめました。

でも、500円玉を財布の別ポケットによけるのが癖になってたんですね。なので、100均で両替用の小銭ケース500円玉用を購入し、1ヶ月分貯まったら銀行のATMで預けることにしました。

大体一ヶ月におんなじくらい、1万~2万の間くらい溜まるので、定額積立みたいになって具合がいいです。ケースひとつで50枚入るので、ATMで預けるときにも便利。ひと目でいくらあるか分かるのもナイス。

いつもより多いと、今月はいつもより現金を使ったんだなということも分かります。無駄遣いがちょっとだけ減る気がする。

 

まあ、銀行金利最低なので、「まとまったら預けかえ」しないとダメなんですけどね。