きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

投資を始める前に考えたこと

2月の終わりから投資始めたんだけど、その前に考えたこととか。

1.株・社債

まあ普通にみんなやりますね。会社の上司が超大損こいてて、てか、その前にストップ高とかになってて3倍くらいになってたものが、最終的に1/5になっちまったらしいとかで、アホだなと思いました。

株は、ちゃんと勉強しないとダメだと思った。あと、投資一般に言えることだけど、資本が少額だと利益が少ない。その割に、損したら退場になるのが早い。

損得ひっくるめて年率に直した時にどれくらいになるか考えると、配当目当てのほうが良さそうって気がした。

2.証券投資信託

今買えそうなのは大体儲からないものか、手数料がごっついものかどっちかという感じ?下げ相場なんだし。大昔に買ってりゃ良かったと思います。正直、証券投信やるくらいなら株やりたい。

3.401kとか

換金性が低すぎるものは貧乏人にとってよい投資対象ではない。

4.FX・バイナリオプション・先物

博打。ゲームみたいなものなので、勝てるルールが分かれば儲かるだろう。でも利益のためというより、興奮のためにやってしまいそう。小額資本でも出来ないことはない。

5.銀行定期預金

私が求めているものは実はこれです。考える必要がない、換金性が高く、元本が保障されている。ただ、金利が人をバカにしているので、選択肢としてはありえない。

6.ソーシャルレンディング

博打っぽいけど面白そう。やってみたい。

7.FX両建て

為替差損益を消して、スワップ益だけ稼ぐ。結局これを始めたんですが、ミドルリスクで手間がかかる銀行預金みたいなもん。

 

ここ数年でどれだけのお金が一括で出るか分からないので、換金性は高くしておきたいというのと、少額でも利息が高くつくものがよいのと、元本を裁量で減らしたくない、などなど考えた結果、裁量なしのFX両建てに行き着いたわけです。考える必要があんまりないのはとてもいいね!