読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

金を貯めることについて考えてみる

カネの貯め方

お金が欲しい。しかし、 ところでいったいいくらあればいいのか。

検索窓に、貯蓄と入力するとサジェストで年代がでる。40代貯金の平均値に驚愕しました。みんな頑張っているのね。

総務省のデータ(世帯属性別にみた貯蓄・負債の状況)を見てたけど、何だか平均総収入額が高いよ。知りたいのは、自分向けなのでこれじゃあんまり参考になりません。「貯蓄現在高は年齢階級が高くなるほど多い傾向」とか書かれていて、笑ってしまった。そうでしょうとも。

一昨年の貯金額は15万。去年はちょっと本気出してサラリーマンして120万貯金した。全然足りないのですよね。いったいどうすればいいの?いくら貯めたら平均値になるの?もうダメなの?で、いろんなサイトを漁ってみた。

これから貯金する人の目標額目安

で、これから貯金しようという人向けの貯金額の目安。いわく、

・まずは年収分を目指せ

・勤労年数x50万(つまり年50万)を目指せ

・手取りの20%(手取り20万なら4万・年48万)を目指せ

などなど。手取り20%貯めれば5年で手取り年収がたまる。一年あれば職を失っても仕切り直せるでしょということらしい。そうかもね。

老後資金の幻想もやたら見かけたが、あれあ、こんだけ必要だよ!とあおり、「老後も自己責任ですよ、さあ投資!投資!」というかけ声にも聞こえるので、自分でよく考えたほうがいい気がする。

貯金のコツ

・目的がハッキリしている方が貯めやすい

・貯金は結局、年数x月額

・先取り貯金が最強

去年は節約とかそういうことをあまり考えず、漫然とお金を余らせようみたいに考えていたら自然に貯まってた。もしかすると先取りをしていたらもっと貯まってたのかもしれない。

目的額については、つらつら考えた結果、毎年100万くらい余れば、貯金だろうが学資だろうが出せるので、そういう家計戦略を練ることにする。足りなければ収入を増やすか、支出を減らす。自分の場合、継続して定額を貯めることは難しそうだけど、年100万を12でわって、大体9万としておく。

お金を貯める目的

何のために?って、「安心」のためと思っていたけど、そうするといくらあっても足りない。私がしたいことは、「通勤しないこと」だから、通勤せずに生きていくために必要なもの、つまり不労所得を得るためだと思う。

生活に必要な金を利率で割れば元金がいくらあればいいか分かる。年利10%なら2000万あれば年200万の不労所得なので、とりあえずそれを10年計画で目指すことにする。やらなきゃ何も始まらないから、無理だとかは後で考える。