きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

仮〆にて、両建て一部決済。

FOMCイベントですね。

どっちに行くのかわからな~い。

投げやりな意味でなくて、毎日どっちに行くかって自分でも考えますが、プロにだってわからないのだから、当然ワタクシ如きに当たるわけがない。なので、外れたらどうするか先に考えておけばいい!

 

というわけで、6月の教訓を活かすべく、急激な上下に備えてと、年末整理のために、豪円とNZD円の両建てを決済しました。ニュージーは今年の4月から保有していたものが残っていて、買建て一本で10万超の利益が載っていました。片方だけ持っていたらスゴイことになったのにねえ。

全部で5本決済して、証拠金が随分回復しました。為替差益は+15,584、貰ったスワップの合計は、+14,245円。差益の方がでかかった・・・。残りはドルカナダ3本になってしまいました。残高を調整したら、また追加を建てようと思っています。

 

さて、取りあえず収支はプラスになりました。さてこれ以上伸ばせるかな? もう今年も余すところ2週間ほど。なにはともあれ、平穏な年末を迎えたいですね。

躍進した11月。

先月の負けを取り返して大躍進?の、+48,111円。メシマズですいません。今月は放置ポジションなし。

11月戦績とかそういうの

毎年11月は、ドル円その他のクロス円が一方的な円安気味な月っぽい?

どっかの記事で、トランプのせいだけでなく、そもそも円が買われすぎててドルが売られすぎてて、それの調整相場なのでござるよって書かれてたので、そのせいなのかね。理由は後でなんとでもつくので何でもいいけど、まあ円安が進行していますね。

結果として買えば上がる相場でしたが、単純にほいっとロングできて楽ちん・・・とはあんまり思えませんでした。押し目なのか転換点なのかわかんねーんだぜ。暴落怖い。

勝敗は、49:15の76.56%。RRは1.46。

月間最高益ではありましたが、先月と足して2で割ると、そんなに良くないっていうか、油断しちゃダメじゃね?って感じ。まだまだ。

パーフェクトオーダー手法を始めてから、損切りが少しうまくなったかも。

両建て

前記事書いた後にまた金利下がっちゃって悩ましい。それでも2%残ることがなお悩ましい。仕切り直そうかどうしようか、、、。資源国通貨バク上げのせいで残高の偏りが進んでるし悩ましい。

来月のよてい

11月末の確定損益の残りは▲14,134でした。両建ての差益でいちおうプラス転換したけど、確定損益ベースでプラ転したい。

FX異業者両建て300日の現実

2つの会社のスワップ差を利用して、売買両建てして小銭を貯める異業者両建て。2月初から初めて早、10ヶ月になるところです。

これまで

2月にFXそのものを始めて、両建て開始。小銭を儲けて大喜びしていたのもつかの間、6月の英国離脱に伴う価格変動で買建てのみOCOの損切が約定。同値で設定していた売建ては約定せず、大きな損失を抱えました。

その後、売建てが多い状態のまま円高を待っていたのですが、マイナススワップが膨れていくし、心の整理がついたので、もう諦めようということで、9月末に売建てを整理。10末時点でAUD円とNZD円の両建てを合計で5セット保有。

差益について

f:id:mizutama4989:20161126170424p:plain

スワップはかなり変動するので覚悟はしていたのですが、11月初の時点でスワップ変動がまたあり、差益合計が大きく下落。やり始めたときは、投入額20万で一日あたり20~25円くらいと踏んでいたのですが、一セットあたり14円。ちょっと目論見が外れた感じ。

というわけで、①他の会社に口座を作る、②他の通貨に手を出す、を検討しました。

①の方が良さそうだけど、現状でこれ以上口座が増えると管理がおろそかになって緊急時に対応できない気がするので、②の他の通貨を検討することにしました。

ZAR円とかスワップが高いので魅力的ですが、当初の検討時に外しているので、今回も除外。理由はスプレッド解消に時間がかかりすぎる&乱高下が怖い。

新たな通貨の採用

で、他のブログなどであまり言及されていないけど、CAD/USDで建ててみました。

  • 【デメリット】情報が少ない
  • 【デメリット】円建てじゃないので価格差が分かりにくい&変動がある
  • 【デメリット】必要証拠金がNZドル円や豪ドル円に比べて高い
  • 【メリット】売買どちらもプラススワップ
  • 【メリット】スプレッドがNZD円やAUD円とそう変わりない

カナダ円が変動すると、利乗せ分の価格が変動するけど、誤差の範囲だし、あんまり心配してません。日あたりの変動などを見つつ、調子が良いようなら増やすかも。

玉を建てる時の利乗せ

価格を変えて、3日かけて2セット建てました。例によって、買いでまず建てて、千円抜けそうなあたりに売りを指値するのだけど、なかなか約定せずハラハラ。

利乗せ分はスプレッドの相殺とか、取引時のスベリとかを相殺できればと思って、毎回1000円(10pips)くらい抜くようにしています。建玉を解消するときにも、会社間のズレで損することも得することもあるので、抜いた分がそのまま儲けになるわけでもないし、おまけですね。

ただ、買建価格が売建価格より上になっていると、ずーっと差損が残るので精神衛生上よくないです。なので、上昇トレンドだけど、直近高値にまだ届かないくらいの時期を見て買いを建てて、千円分(または直近高値)に売りを指値して、という感じでやっています。結構適当で、利が乗りそうなら待つこともあるし、待てなくて300円くらいで取引しちゃうこともあるし。てきとー。

残高コントロール

入金時に差益を見て、片方に多く入れるようにしています。

円安がガンガン進行していくせいで、かたや35万円の黒字、かたや35万円の赤字になっていて、かたっぽだけ見るとチビリそうですが、10本建てるつもりで入金して7本しか建ててないので、今はまだ何もしてません。

入金ベース残高は、買い口座が80万、売り口座が120万。維持率は買いが450%、売りが350%くらい。維持率が高いと安心だけど利回りは下がるので、様子を見つつ追加を建てたいと思っています。

というわけで、7セット建てて、利息合計は@120円/日。この調子で維持できれば、2.19%。それでも銀行よりずっとマシ。あと2本建てれば3%超えるので、また大やけどしないように頑張りたいです。

売りと買いで2社しか使ってません。

  • 投入額200万(20万☓10セット分)
  • 建玉 7セット:1万通貨の売りと買いを7本ずつ合計14万通貨
  • 通貨 AUD/円、NZD/円、USD/CAD
  • 11/26現在 未実現スワップ 14,079円 未確定利乗せ分損益 20,944円

 

手法というやつを探して

小林芳彦さんの仰る通りに売買してきたわけですが、先月に負け越したり、最近イマイチ刺さらなかったりして、こりゃ何とかしなければいけないなあということで、まーた手法ってやつを試しております。

 

半年ほど、ずっと手法というやつを読み漁ってきて

指標両建てとか、SMAなんちゃらとか、ピボットなんちゃらとか、ニューヨークボックスとか、くるくるワイドとか、パーフェクトオーダーとか、ループイフダンとか人様の記事を拝見しては調べ、鉄板これで勝つると書かれているとすっかりその気になったりして。

日付をみたら2012年の記事だったり、初期投資金額がでかすぎたり、一日中はりつかなきゃいけなかったり、上昇相場には強いが下降相場ではおっちんでしまうとか、なかなか難しいです。で、ものぐさなので途中で面倒になってしまったり。

 

そんなある日、とても厳しい記事を拝見してですね、「手法なんか漁ってるヤツは勝てねえよ」と。そうですわね。そいでその後、一発勝負、全力限界レバレッジで全貯金を溶かした人のブログを読んでしまいまして、明日は我が身というか、やはりとっても慎重でなければいけないと、強く思いました。トーシロが簡単に勝てたらみんなやるわな。

 

結局採用している手法

1.異業者両建て

手法かな?最近、普通のFXをやってて、両建てはそれほどローリスクでもないな、と思ったりしています。きちんと安全にやろうとすると、利回りが低くなりすぎてしまう。3%欲しいなと思うと、管理は結構気を使わないとダメかなと。

2.小林芳彦さんのいいなり

手法かな?毎日昼前頃と、夕方に更新される売買方針に従ってIFDOCOで、1万通貨取引。ドル円、ユロル、豪円が多いです。そもそも約定しないことも多いし、小林さんもダメだなと思ったら即決済されるので、約定してもあんまり上がらない時はさっくり決済するようにしてます。ちゃんと監視してないと損が大きくなることも稀にありますが、悪くないと思います。なにより、勉強になります。

3.月曜窓埋め

月曜の朝に窓が開くと、埋めることが多いので、その落差で稼ぐというもの。戻らない&そもそも開かない、ということもあるけど、勝率が高いです。ただ、重大な欠点が・・・早起きできない。なので試行回数が少ないです。初心者にはとっても良いと思いましたが、損切の設定が難しいかも。

4.パーフェクトオーダー

最近はじめました。きちんとやってれば勝率がすごく高いらしいです。確かに勝率が高い。ただ、ドル高円安がずっと続いているので、単に地合いがいいだけなのかもしれません。お試し期間中なので、1000通貨でスプレッドが安い通貨でやってますが、ある程度慣れたら取引量をあげたいです。

 

求めるものは何か

種銭が少ない。→含み損を抱える余裕がない。→大きく儲からなくても、大損をしたくない。という現状なので、ちまちまと勝ちを積み上げられるものが良いのです。

タネが少なくても海外ハイレバ全力、セロロスカットとかやれば、大きく儲けられるとか見聞しますが、そういうのは刺激的すぎて、どうなのかなあ。儲けたいなら、脳の刺激はむしろ邪魔な気がする。練習したらいつでも同じように、大抵の場合は勝てる、という方がよいのですね。

それにはやはり、経験と知識。あと、練習と研究ですかね。暫くはパーフェクトオーダーの練習を続けたいです。

未確定損益を計算にいれると収支が改善したようです。

さて、私はバクチ打ちでしょうか?

そうともいえる。

 

FXやってることは、ごく少数の人にしか言わない。だって反応がわかるもん。「えふえっくすぅぅぅ?大丈夫なの?気をつけてね・・・」的なアレ。ええ、分かります。私も株やってる社長にはそういう反応です。普通に千万溶かす話とか聞くとね、もうね。

 

さて、かつて「絶対に損しない」などと宣ったのに、Brexit にて十数万の損失を出しました。損してるじゃねえか。それってバクチってことでしょ?そうですね。そして、最近どうやら、損失を取り戻したっぽいです。っぽいなどというのは、本日現在の確定損失が、28,000円以下になり、未確定損益が28,000円くらいだからです。

 

異業者両建てに利乗せしてるってどこかで書いた気がしますが、A社でドル円を1万通貨100円で買い、B社でドル円を1万通貨101円で売る、的な両建てをしています。差額は1000円未満がほとんどです。これが、会社が違うのと、スプレッドがあるので売買するまで確定しないわけです。

スワップはまあ一応確定していますが、売買するまでは未実現損益なので、これも未確定損益としています。要するに保有している分の損益合計が未確定損益。これらは基本は増えていくけど、確定できないのでこのブログの収支報告に含めてないです。

 

というわけで、今FXから撤退すれば、トントンで終われる状態になったということ。続けるわけですが、ああ、あの日にやめておけば良かったなどと思う日が来るかもしれないので記録しておきます。

負け越しました10月。

確定損益で2200円ほど負け越した上に、持ち越しで1万近くマイナスでした。

勝敗回数では、勝ち19の負け14と一応勝ち越したのですが、負けがでかかったんでマイナスになりました。持ち越し分は、本日やっと執念の円高がやってきた!ので、決済出来て一安心。

 

10月戦績っていうか敗因

前半が非常に調子悪く、後半ちょっと巻き直したけど取戻すまでに至らなかったという感じ。負けが混むとやる気なくす&仕事が切迫していたので、取引回数が先月の半分ほどになってたりもしました。

損切失敗の殆どが、その時点でちゃんと見てられなかったから。同値撤退のチャンスがあったのに逃しちゃったのがイタイ。

あと、円高がドンドン進む局面からの参加なので、逆になるとイマイチ判断つきかねるというか。買いで入るところを売りで入って大失敗ってのが多かったです。

両建て

一本だけAUD/円を追加しました。現時点で一日100円くらい利息が貰えます。定期が満期になってるんで資金が余ってるんだけど、忙しい&風邪とかで手が回ってません。11月中になんとかしたい。目標利息は月1万なのです。

来月っていうかもう今月

とりあえず月初の取引は勝ち越しで調子いいので、維持できればいいかなあ。あと、ドル円の勝率が悪いので上げたいなあ。でもその前にこづかい帳を怠けているので、確定申告に向けて整理を進めないとマズイ・・・。

10月負けて、月初の勝ちが8000円くらいで、損失は残り▲55,000円くらい。年内の消化は難しそうですねえ。

9月、両建て整理完了しました。

9月戦績(スワップ除く) 

f:id:mizutama4989:20161002141008p:plain

両建てのニュージー決済して、マイナススワップ大きかったんで、今月の結果は+24,741円。これで損失は残り▲60,000円とちょっと。安いパソコンが買える・・・。年内に取り返せるといいなあ。取り返せたらパソコン新調するんだ・・・。

 

両建て整理しました。

英国離脱のアレ以降、片建てだった2本を償却。本数はかなり減って、NZD/円が4万通貨です。来月からはAUD/円を建てていこうと思ってるところ。日をずらして少しずつ建てていきたいけど、近々に10万通貨にする予定。

これでやっと毎月のスワップがマイナスの状態が解消された・・・。あとは増やすのみのはず。

スキャルの練習とデイトレやってました。

スキャルの練習はじめました。1000通貨で1pips=10円とるっての。勝率80%以上ないとダメらしいので、暫くやってできなければ撤退するかも。ドル/円が手数料やすいので、ドル円です。心の余裕がないとできないんで、回数は少ないです。

 

デイトレってかスイングってか。実は週末持ち越しちゃいまして、月曜どうなるんだろうと思ってたり。損切いれちゃってるんで、切れたら終わりですが。

最近は、朝流れを確認、昼食の時指値して、帰宅の通勤電車でチェック、夜に決済。IF-DONE-OCOで、利確も損切も全部入れてるのであんまりいじらないけど、寝る前に指値に届かなければキャンセル。同値付近とかで撤退したり、しなかったりでやってます。

一本につき1万通貨で、一回につき3本以上は建てない。ドル/円、ユーロ/ドル、AUD/円、NZD/円、など。