きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

損したくないけど損はするのよ。

トラストレンディングでもう一本立てたので、ソーシャルレンディングは合計50万に戻り、台湾セミコンダクタを買ったので、株ETFは合計で70万弱になり、投資勘定の合計が大体120万くらいになりました。

買ったところでぐわっと下がって、利益が90ドル→40ドル→8ドルと毎日減っていき、昨日は59ドルになってました。70万に対して約6600円くらいって少ねーって感じですね。

ちなみにいま所有している株ETFの配当利率は大体3.75%です。年に120万投資できるとして、税引後2.7%なら3万ちょっとくらいで、先月の残業代の方が多い。それしか貰えないのにハイリスク。10%下がったら4年分の利益がパーですね。

 

最近になって、自分が所有している銘柄の最高値最低値を一覧で眺めて見たのですが、1月下旬高値を越えているものは、それぞれ1口しかもっていないQQQとVPUしかありませんでした。むしろ最悪のタイミングで手を出し始めたのではないか。

それと手数料を考えると、8ドルでも健闘していると言っていいよね。つうかもっと下がっちゃうかもね、損失覚悟しないとダメなのね。どうしようかね。

しかし、利益が出ていると失うことにハラハラさせられます。損失が出ているときの方が気持ちは楽だったという不思議。損失計上が常態化すると脳の自己防衛機能が働いて思考停止させるのね。

 

最近はトルコリラの話題でいっぱいですが、両建てを始めた頃、様々なブログでのトルコリラロスカット値は20円が多かったと記憶しています。私もブレグジットでやらかしましたが、FX各社は急激な下げのときに変な値をつけることがあるので、両建てでも変なロスカットされちゃうと爆損したりします。皆様のご無事を祈念しております。

 

【2018/07】配当金は14.65ドル。トラストレンディングが一つ償還。

7月はAdobeMicrosoftの更新で数万ぶっ飛んだし、賞与も半分しか貰えなかったんだよね。株買ったらタダでソフト使わしてくれないかなあ。

それでも貯蓄は順調で、年初計画よりかなり多めにできそうな気配ではあるけど、入金が年末に集中しているので、今使うのはちょっと勇気がいる。という、言い訳をして、相変わらず目標投資額(月10万)を達成できていません。が、今月は550ドルほど買いました。

 

ソーシャルレンディング

7/10 トラストレンディング 利息1,306 償還100,122(10万)
7/17 SBISL 1,464(30万)

税引後合計額 2,770円

総投資額 40万(償還済み+20万)

というわけで、トラストレンディングのうち1本が償還されて残り40万。半年経つのって早い・・・。ここまでで、もらった利息の総合計は14,360円です。

そういえば、トラレンからはクオカード500円も貰いました。正月の余りかな?って柄でしたが、なんかイベントでくれたっぽいです。

外貨建て

07/03 HDV 1.44
07/04 VPU 0.92
07/04 VOO 3.13
07/11 PFF 1.75
07/17 WBK 6.88
07/30 MMF 0.53

税引後合計額 14.12ドル。

7/30時点の投資(評価)額は約4,995ドルほど+MMF639.48ドル。

MMFがあとから来たので追加しました。まあ誤差の範囲だけど。今までで一番配当が多かったけど、半分は前月分の入金が遅れただけ。MMF除く、ここまででもらった配当の総合計は$32.51でした。チリツモですなあ。

今月入ってドル転再開、PFF買い増しして、QQQを買ってみました。どうしてもどうしてもAmazonGoogleが欲しかったけど、個別買う勇気が出ず。

 

記事は全然書いてませんが、色々調べたり読み漁ったりしてました。それにしても、知らないことばかりで本当に面白い。時間が足りません。

撤退について考えてみた結果。

不思議なことにここ暫くの利益がずっと50ドル以下にならなかったので、待つのに飽きて新規に買ってみたら下がったぞっと。QQQ買ってみたのよ。ドル転も控えていたところを再開したとたんに円高に・・・。裏目バンザイ。タイミングを図るなど、やはり幻想ですね。

 

自分にとって現在の海外投資は、誰も知り合いがいないパーティーでキョドってる感じに近い。あれ食べていいのかしら、ここに座ってもいいのかしら、あれ顔と名前だけ知ってる人だわ、みたいなね。緊張と不安、居心地の悪さ、期待と高揚感。楽しいけどくたびれるっていうか。

慣れている人や、余裕資金が大きい人には、投資はまんま投資だろうけど、自分にとっては、なんつうかドル転する=「富裕層チャレンジクラブ会費」を払う、みたいな。ドルにするってだけでもう意識が違います。

損益の把握がしにくくて、ドル建て株・ETF自体の単価と、ドル転したときの単価と購入時点のドル単価の推移と、果たして今どんくらい利益があるのか、とっさに分からない。一応、Googleスプレッドシートで自動計算させてるんですが。

日本株なら、インカムもキャピタルも、どちらも別個の利益として考えられるんだけど、ドルの配当はドルが増える=取引対価0円のドル取得=保有ドルの平均単価を切り下げる「原価の低減」と捉えてしまうのでややこしい。(仕訳でいうと、「現金 / 収益」じゃなくて、「現金 / 仕入」と考えてしまう感じ。この考え方はおかしい)

 

というわけで、いつもは大雑把にしか計算してないのですけども、今日はちゃんと計算してみた。

現時点でドル転総額が612千円とちょっと、インカムキャピタル為替差損益いれて、利益は21,000円くらい。決裁しなければいつまでも利益が確定しないけど、仮に今撤退したらどうなるのか見てみましょう。

NISAのETFは買付無料だけど売却は手数料がかかるはずなので、10銘柄それぞれ5ドル+αの手数料で6,000円くらい、円転手数料が4銭で2,225円くらい、合計8,225円くらいが売却手数料です。あ、ドルは110円で計算してます。

さらに税金もかかる・・・はずだけど、NISAなんで国内税金はなし。外国税額分はキャピタルゲインが60ドル、その10%で6ドル、660円。ざっくり合計9,000円。つまり、12,000円くらい残ります。初心者としてはトントン以上なら十分なので、これは悪くない。

 

しかし、改めて売買手数料が高い。9,000円も必要だったとは、撤退しよったって簡単じゃないことがよく分かります。NISAでこれだもんね。つうかキャピタルゲイン超えてますけど?

アホールドする気で撤退に関する諸経費についてはあんまし考えたことなかったけど、覚えておこう。むやみに銘柄を増やすのはダメってことがよく分かりました。反省。

2018年上半期を終えて。

 

iDeCoと海外ETF

結構前にiDeCoの申し込み用紙取り寄せてから、会社提出が遅くて、さらに会社から返ってくるのが遅くて、昨日返ってきました。今日用意して送る予定なんだけど、今月中に始められるかな?iDeCo松井証券で、新興株に突っ込みます。ドル転がないので楽だと思う。

SBI証券の方は6月中は追加投資しませんでしたが、ほぼ毎日様子は伺っていました。そう言えば、遅れていた残りの配当もいただきました。6月配当分としては大体15ドル、3月が7ドルだったのでほぼ2倍で順当じゃないでしょうか。

つうか、昨日初めて為替差益含めて1万以上利益が乗りました。そうか、上がることもあるのだなっつーのがやっと理解できたってくらい、今まで文字が青かったよね。まあでも利益乗ると心理的に却って買えなくなるんで青字でもいいです。

ソーシャルレンディングに関して

グリーンインフラレンディングの事件が話題になってますね。同じmaneo系列のアップルバンクに10万突っ込んでたんですが、もう引き上げちゃいました。今後maneo系列を使うことはないでしょう。

最初に始めたときからmaneoを疑っているというか、「与信」てすごくテクニカルな仕事で、銀行だって貸し倒れを出すこともあるんだから、誰にでもできることじゃないよね、なのにこんなにたくさん会社作るのって変だよね、と思っています。maneoいいよって言ってるサイトがアフィ貼りまくりなのも気になるね。

SBIはバックに銀行がついているのでいいのかなというのと、貸し倒れましたっていうのを公表しているところに好感が持てる。

もうひとつ投資してるトラストレンディングは、役員に天下り役人を大勢迎えている金融会社なので、もしかすると悪いこといっぱいやってるかもしれないが、商売はうまそうという読みがあります。官公庁系工事の融資も多いですね。なので、この2つには、2019年中に完了する案件ならば、また資金を入れるかもしれません。

カネの貯め方について

2014年以前のゲルピン(古い)状態から早3年半、なるほど、貯めようと思えば貯められる、という感触を掴んだところで少し虚しくなりました。当初は「老後やべえマジやべえ」しか考えなかったんで、それでよかったんだけどね。

欲しいものはそれほどないし、適当に安楽な生活があればそれで良くて、その目処が立っても、もはや貯蓄と投資をやめることはないだろうと思うのね。でも、それはつまり、マネーゲームが面白いからやっているわけで、それって金の亡者だよね。

というわけで、改めて目的を考えてみたけど、「最終的に子供に残す」くらいしか思いつかなかった。超長期投資と相性がいいし、そもそも老後資金を貯める目的は、子供の負担になりたくないから。ただでさえ現在の若者は将来の負担が過酷なわけだし可愛そうだろうと。

周りを見ていると、親が遺すか負担になるかで既に明暗が分かれて来ている。一概に言えないけど、少なくとも団塊ジュニアに関しては、親の遺産の有無でさらに貧富の差が激しくなっていくと思う。

晩婚化がもたらすダブルケアもかなり深刻。共働きでリッチだった家庭が、親の介護と子供の世話で失職して破綻しかかってるとかね。

 

いろいろ考えたけれど、とにかく程々に貯金して、それをタネに10年スパンで年利5%を安定的に出せれば、それだけで喰っていけるよね。逆に言うとそれが結構かなり難しいのね。でも、子供に残すなら、資産ではなくて、その技能を残してやりたいよね。

さて、どうしたら年利5%を安定的に出せるのかね? まあ、色んな方法があると思うんだけど、どれが自分に一番向いててやりやすいんだろう? ってなことを相変わらず考えていて、まあなんかいろいろやってみないとねえって、相変わらず思っているという。

【2018/6】配当金は10.30ドル。あれ?少ない・・・

上半期終了おめでとうございます。リーマン生活も早や半年。来月から有給使えるんだぜえ。一年目は大事に使いたいところです。

家計簿途中まで締めましたが、年初に立てた予想よりかなり資産が増えそうな気配です。何かあったわけではなく、年初は経費を多めに、収入を低めに見積もるからです。とはいえ、今のところは殆ど増えてないのでした。

 

ソーシャルレンディング

6/11 トラストレンディング 利息1,340 償還245(20万)

6/11 アップルバンク 632 償還10万(0)

6/15 SBISL 1,371(30万)

税引後合計額 3,343円

総投資額 50万(償還済み+10万)

というわけで、アップルバンクが償還されました。さらに7月はトラストレンディングの1本も償還予定です。追加投資はしない予定です。

 

外貨建て

6/8 PFF 1.75

6/28 MMF 0.39

6/28 VTI 3.26

6/28 VYM 3.41

6/28 VWO 0.5

6/28 VT 0.99

税引後合計額 10.30ドル。

6/30時点の投資(評価)額は約4,350ドルほど+MMF346.42ドル。

現在0.66%下落してます。今月は追加できませんでした。だってだって、ドルがお高いのですもん。来月は買うわ。思ったより少ないと思ったのは、VOOとHDVとVPUの配当がまだないのね。そいで、10ドルないとMMFに入れらんないんだよね。

半年で大体19ドルって考えると少ない。けど、今回VOOとHDVを入れるとちょうど15ドルくらいのはずで、年に60ドル。WBKも年60ドルくらいのはずなので年120ドルくらいもらえるタネを蒔いたわけだ。

ところで最近、個別株が欲しいなって、AmazonとかアリババとかAT&TとかVerizonとかジョンソン・アンド・ジョンソンとかGEとか色々あるよね、いいよね、って思ってたけど、ETFで欲しいもの全部持ってるってことに気がつきました。すげえな。

これっぽっちと思ったら過去を見る。

一晩寝たら色々どうでも良くなったので普通に記事書いちゃうけど。

前任者の尻拭いで残業続き、しかし、正直なところ仕事が楽しい。私にしかできない、そして私にはできるので、手応えがあるのが楽しい。これを続けているとうつ病になるまで働いてしまうので、今日は切り上げて髪切ってきました。

 

憂鬱な時に人生設計表を見ると虚しくなってしまう。えー、10年貯蓄してこんだけかよ、みたいなね。でもそれって傲慢。だって数年前まで一年かけて10万も貯められなかったのだから。

過去を振り返ってみれば、自分が達成した偉業に驚いてしまう。貯めると決めて、職を変えて、家計費を落として落として投資して、今や何もせずとも小銭が貰えるまでになっている。着実に進化している。そう、他人と比べなければ幸福だ。

誰も褒めてくれなくても、自分で自分を褒めてあげよう、偉いな俺。

 

1円を笑うものは1円に泣く、という格言もある。配当金が1セントしか貰えなくても、それは「しか」ではなく「も」なのである。含み損が130ドルもあった残高も、昨日は+10ドルになっていた。え、1100円ポッチですか?ではなくて、差し引きで考えたら140ドル=15000円だ!わーい!

といいつつ、先月の残業代だけで5月までの配当を上回っていた事に気がついて、やっぱりしょんぼりしてしまうのであります。

 

 

 

無断転載されてたwwwwww

マネーフィードたらいうサイトに弊ブログが全文無断転載されてました。明確な著作権侵害です。犯罪被害者になってしまった。

サーバーはXサーバー、ドメインはお名前コムで取得されてるようですね。詐欺大好きブログと関わりある(消えてた)みたい?ヤフーの垢(「人買い?人喰い?パンダ」かな)もあるみたい?他に運営してると思われるサイトも怪しいし、30分くらいざっくりみただけだけど、確信をもった犯罪者であることは間違いない。

 

Xサーバーに申請すれば一発アウトだけど、自分の本人確認書類の提出とかめんどくさいし、どうしようか検討中です。というか、他にも被害者いっぱいいるので早晩誰かがなんとかしてくれそうな気もするんですが(日和見

 

おとうとが弁護士だし、前職でも担当してたんで訴訟とかそれほど苦じゃないです。外国の人なら追っかけるだけでカネかかっちゃうんで諦めるところですが、これやってんの日本人だし、普通に民事起こせそうかなあ。とりあえず取れる証拠だけ取りました。

 

まあまず運営者は見てないと思う(見てたら自分のザルさに気がつくはず)ので、自主的な動きは期待できないのよなあ。

つうかパクられるとやる気が出なくなるねえ(笑