きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

無断転載されてたwwwwww

マネーフィードたらいうサイトに弊ブログが全文無断転載されてました。明確な著作権侵害です。犯罪被害者になってしまった。

サーバーはXサーバー、ドメインはお名前コムで取得されてるようですね。詐欺大好きブログと関わりある(消えてた)みたい?ヤフーの垢(「人買い?人喰い?パンダ」かな)もあるみたい?他に運営してると思われるサイトも怪しいし、30分くらいざっくりみただけだけど、確信をもった犯罪者であることは間違いない。

 

Xサーバーに申請すれば一発アウトだけど、自分の本人確認書類の提出とかめんどくさいし、どうしようか検討中です。というか、他にも被害者いっぱいいるので早晩誰かがなんとかしてくれそうな気もするんですが(日和見

 

おとうとが弁護士だし、前職でも担当してたんで訴訟とかそれほど苦じゃないです。外国の人なら追っかけるだけでカネかかっちゃうんで諦めるところですが、これやってんの日本人だし、普通に民事起こせそうかなあ。とりあえず取れる証拠だけ取りました。

 

まあまず運営者は見てないと思う(見てたら自分のザルさに気がつくはず)ので、自主的な動きは期待できないのよなあ。

つうかパクられるとやる気が出なくなるねえ(笑

何が無駄なのか分からなければ節約することはできない。

節約できないんですよね。

なんつうか、何が無駄かって意外と難しいよ。難しいということに気がついただけで自分としては大進化なんです。

3年前と比べて削ったもの

  • 携帯代金。そもそもソフトバンクだったのを、イーモバイルに変えて2万から1万円代に減らして、050を使ってたんですが、さらにSIMに切り替えて、月4000円代になりました。が。諸々の事情でイエデンを切れないので、やはり通信費が高いです。
  • とあるサービス。言うのが恥ずかしいので言わないけど、月1200円ほどかかっていたのを辞めました。
  • 書籍雑誌代 月8000円~くらい。そもそも図書館を超利用した上でカネも使ってたんですが、時間がなくなってきて読む暇なくなっちゃったのでやめました。
  • Hulu 月980円だっけ? AmazonとHuluとNetflixの3社使ってたんですが、まあ映像関係の会社にいたのと趣味ってこれくらいになっちゃうので払ってましたけど、やはり時間がないので辞めました。Netflixはまだ見てるので払ってます。500円くらいかな。テレビ観ないので、NHKの受信料と比べれば安いと思ってますがどうでしょうね。
  • 缶コーヒー代、月3000円くらい。前の会社が坂の上にあって、坂の途中に100円自販機があって、買うのが習慣になってましたが、年3万以上じゃん!って気がついて即やめました。別にうまいとも思わないので、辞められて良かった。
  • 同じくペットボトルもだいぶ買わなくなりました。水筒&ルイボスティーです。持ってないときや持っていくのが面倒なときは買います。
  • 100円ショップのムダ買い。面白いものが売ってるので100円ならいっか、って買ってましたが、これ捨てるの面倒だよねって思いはじめて買わなくなりました。その他もろもろ、断捨離をちょっとやって、捨てるのが最も大変ってことに気がついてからブツは殆ど買わなくなりました。
  • 様々な買い置き。切れたら・切れる直前に買います。
  • 交通費。バス通勤になったので定期を買わずに帰りだけ週2~3回運動兼ねて歩いてます。雨とか残業の日は歩きません。
  • 昼食代。450円/日の社食を弁当に変えた。でも半分くらい作れてないので、節約になってません。

 

そもそも払ってないもの

  • 新聞代。大昔払ってましたが、どうしても読みたきゃ駅で買うか実家か図書館行けばいいので。
  • 銀行手数料。現金引き出しは休日夜間が無料のゆうちょで。振込はSBIネットバンクで。
  • NHK受信料。引っ越しを機にブラウン管を捨ててからテレビ買ってないです。どうしても観たければ、実家で録画してもらいますが、そういうことは未だにないですね。たまに会社の食堂で観るとすごく新鮮に感じられます。
  • 酒代。下戸なので飲みたいと思いません。会社の飲み会でお付き合い程度に。
  • 車関係経費。運転しますが全面的にタイムズカーシェアリング一択。車欲しいなと思わないわけでもないですが、どう考えても月額4~5万はかかるので無理ですね。

 

無駄を知るにはどうしたらいいか

なんでムダ使いしちゃうのかなあ?って考えると、ムダ使いをムダだと認識してないから。じゃあ、なんでムダだと思わないのかなあって考えていくと、①自分にとっては実は重要だった、②重要だと勘違いしていた、③ただ単に習慣だった、④何も考えられなかった、みたいに理由が分かるから、理由が分かれば対処の仕方があるよね。

それを知るには断捨離なのですが、断捨離は辛い。何が辛いって、自分が本当に心底アホだったって思い知らされるから。「なんでこんなものを後生大事に取っておいたの?バカバカバカバカ俺のバカ!」ってのの繰り返しなわけよ。

しかも、その上で捨てられない。

でも、なんか自分が本当に不合理なんだなって思い知るのはいいことだと思う。ニンゲンてすごく矛盾しててコントロールできないものなんだなあって分かると、他人にも親切になる。自分に対しても、できることをできるだけ後悔のないようにやれれば、それでいいのだと思える。

てかね、今すぐ直ちにはやっぱり無理。長期計画で、年10%ずつくらい、少しずつ少しずつ、減らして行こうと思います。

海外ETF投資180日めの雑感。

1/2にドル転(日本円をドルに変換)をし、1/3に初めて海外ETFを購入しました。株とか国債とか証券投信とかは初めてじゃありませんが、大昔とは全然違う。のでようやく慣れてきたところというか。

今年一年はいろいろ買ってみたいと思っています。5年間は売らない予定なので慎重にした方がいいのだけど、そうは言ってもやらないとわかんないことが多いよね。

 

上がったの?下がったの?

1月から買ったので、その後、為替がぐっと下がり、株価も下がり、おもに損してます。つうか、残高的に損失計上しっぱなしと言っていい。最大で130ドルくらいまでマイナスでしたが、今日現在で▲36.08ドル(総投資額4,378ドル)。

予想では、当面ずっと損失状態のままじゃないだろうか。でもその方が買いやすいです。個人的には今年は円高が進むんじゃないかと思ってます。だから下がるね。

株価については、これ以上あがると、暴落ターンが来た時に損失が嵩むので、とっとと下げやがれですね。まあみんなそう思ってるでしょうが。

購入したもの

毎月10万程度をドル転しNISAで買う予定で、5ヶ月ちかく経過した現在の投資額合計は48万円くらい。VTIとVYMを買うつもりでいたのですが、お試しなんちゃって、PFFHDV・VT・VOO・VWO・VPU買ってみました。あと、ウェストパック銀行も買ってます。

ウェストパック銀行は、NISAは全部の手数料が無料だと勘違いして10株買っちゃったわけですが、無料なのはETFだけなんだよね。高い時に高い手数料を払った上に、だだ下がりですね。結構下げちゃったんで、追加で買いましたです。現在-3.28%。

個別で言うと、VTIは+2.3%といつもプラス圏内にいます。さすが。VWOが-7.83%と結構下げてますが、iDeCo新興国買う予定なので追加で買ってません。 

配当金について

配当はMMFの利息含めて、8.83ドル。年末には合計で160ドルくらいになって欲しいなってところなのですが。年利で3%程度、今年は積立なのでその半分という計算です。

現状でキャピタルゲインが期待できないので、インカムゲインに目が行っちゃうよね。で、半分くらい配当が高いやつ、半分くらいは値上げが期待できるやつ、みたいに思ってますが、なんか適当。

感想

やっぱ為替変動がスゴイ。最初にドル転した時は112円以上だったので、105円切った時はアイッテテテって感じでしたわ。今の取得単価は109円台。

ドル転は自動設定してて、今は109円を上限にしてます。ここんとこ成立しなかったので、追加で手動で買ってます。FXは取引してないけどチャートは見てる。今年後半は円高予想が多いのと、105~112の幅ということなので、ドルの取得単価を108円半ばくらいに下げたいですが。

買い始めて5ヶ月、毎日残高見ては一喜一憂してるわけですが、あまり見ないでほっといた方がいいと結構真面目に思っているところ。数字見るのが好きで見ちゃうんだけどね!

【2018/5】配当金は71セント。アップルバンクが繰上償還。

ほい5月。今月は送別会とか家族の誕生日とかあって食費が高い、というのはうそで、弁当をサボって外食したから。だってちょっと仕事大変なんだもん。

追加投資をして、NISAの残り枠は70万とんで410円。当初計画通り月10万円程度を投資したことになります。来月で半年&ソーシャルレンディングと同じ60万を海外投資に充てることになるね。

ちうかね、殆どの期間を青字(マイナス)で過ごしているので配当しか楽しみがないの。こないだ一瞬、円安の時に赤く(プラスに)なったけど、幻だったし。しかし、下がれば安く買えるということなので問題ない・・・と言い聞かせる日々。

来月は配当月なのでこのままなら4000円ほど貰えると期待してルンルン。

 

ソーシャルレンディング

5/10 トラストレンディング 利息1,163 償還81(20万)

5/14 アップルバンク 632(10万)

5/15 SBISL 1,693(30万)

税引後合計額 3,488円

総投資額 60万

で、アップルバンクは7/11が償還日だったのですが、繰上償還つうことで5/31でストップ。利率10%だったので残念ですが、焦げ付かずに終わってよかった気持ちのほうが強い。再投資するつもりはないので、来月は資金を引き上げる予定です。

 

外貨建て

5/8 MMF 0.37

5/10 PFF 0.33

5/31 MMF 0.01

税引後合計額 0.71ドル。

5/30時点の投資(評価)額は約4,300ドルほど+MMF345.98ドル。

現在1.82%下落してます。配当の加重平均は税引前で3.88%なので、まだ範囲内。ただNISA終わったら7掛け(外税10%+内国税20%が引かれる)として2.72%なので、その範囲内の下落だといいなあと思っているのよ。

 

最近私が気にしているのはNISA残高。NISAの円換算簿価は取得時のSBI証券レートなので、自分の簿価とずれる。具体的に50万購入した時点で22000円ほど乖離している。つまり、私は48万弱しか買ってないつもりでも、口座では50万買ったことになっているということね。

【※追記】と思ったらさ、表示上のミスだったみたいね。なんか変だなと思ったんだけど、実際の乖離は2000円くらいでした。なんか最初トクした!って思ったんだけど、まさに為替差の範囲ですね。悩むのやめたわ。

あと、月末にMMFが1セント入ってた!追加しました。

 

損してるんだか得してるんだか分かんない。

仕事とプライベートでちょっとゴタゴタして、「買っていい」感じじゃなかったので眺めていたのですが、PFFとVPUを買ってみました。ちょっとだけね。

VPUは1口だけ買ってみたんですけど、日本国内では結局、官主導の事業が潤ってるっていうか、独裁政権に近くなると公益(という名の独占利権)がいいんじゃねって思ったのでアメリカでもそうだろうと、何となく。どうだろうね?一個だけ持っててもあんまし役に立たないよね。

以前から、SBIのポートフォリオ機能を使って、これいんじゃね?ってのを登録してます。VTIとVYMとVOOは仲良し。AGGとBNDとPFFも仲良し。仲良しグループのどっちかが上がる時は一方が下がるよねえとか、そういうざっくりしたところを見ています。いや本当は他にも色々見てるけどさ、初心者が見てるところって見当違いだったりすること多いからね。買ってみないと!

んで、VPUはAGGとかBNDと仲良しなので、保守的なのかなあと思っています。配当は3%超えてるしいいかなあとか。

 

年初に110円を超えていた外貨の平均取得価格は現在のところ、ドルあたり109.2円。高すぎと思ってたんだけど、ぐーいぐい上がるんで、円建てNISA口座があっつうまに利益になってしまいました。ドル建てだと53ドルほどのマイナスで▲5800円なのに、円建てだと+1900円だぜい。自分の帳簿上では▲205円ほど。

先日の配当を加味すると帳簿上でもプラスになっていますが、ついこないだまでドル建てで▲13000円とかだったし、当てにしてない。

これ、割と真面目に記録しておかないと、損してるんだか得してるんだか分からなくなるね。これもそのうち、誤差の範囲って思うようになるんだろーか。なるんだろうねえ。

慣れてきたら面倒さのほうが大きくなってくるだろうので、定期積立にしてほったらかしちゃうと思うけど、今はこういう感じが楽しいです。

 

平均年収の人が100万を6年間で873万にする計画。

自分は中小企業のヒラ経理です。2017年度のサラリーマンの平均年収は418万らしいです。これ額面だよね?自分の額面については色んな意味で触れたくないので、平均年収をモデルにしてみよう。

さて、マイ・ビクトリー・オブ・敗者計画では、今後5年間のNISAとiDeCoを満額積む予定。となると年間の積立は、120万+約28万の約150万。年収丸めて額面420万だと仮定して、年150万の積立は可能でしょうか。手取りは320~340万くらいらしい。

 

毎月の貯蓄について

手取りが大体25万前後※だとして、20%貯蓄できれば5万。これに副業の収入2~3万入れて月8万貯蓄できれば年100万の道筋がつきます。支出の中の減らせそうな費目を削り、月あたり2万を減らしてみる。すると、だいたい、月10万、年間120万くらいは貯められそうです。月15万で暮らせるなら副業無しで可能ですね。※私の手取りではないです。

毎月の積立と利息と控除について

NISAで毎月10万、iDeCoサラリーマン満額23,000円、年額にしておよそ148万なので、年120万の貯蓄だと足りません。しかし、NISAで年利2%くらいの配当が出るETFとか株を積み増すと2年目からは配当金利がつく。そして、iDeCoでは税額控除ができるので、毎年いくらか手残りが増える。実際どれくらいかは不明ですが、まあNISA分に2%、税額控除が年3万として、下記のようになります。

運用予定表

右端は毎年不足額。5年間で99万円不足します。不足分は、何とかやりくりして年20万積み増すか、予め余裕資金として100万用意するか、毎月10万のNISAを8万に減らすか。iDeCoをやめる選択肢がないのは後述。いずれにせよ、6年めには黒字転換します。

2%の配当はそれほど困難ではないと思いますが、為替差損や簿価下落のリスクは一切考慮してません。あと、NISA終了後は税率20%分が減額となりますが考慮してません。iDeCoの控除は人によって違う(年収420万だと3~6万くらい?)ので、低めにしてます。

f:id:mizutama4989:20180509143549p:plain

たぬきの皮算用結果

99万用意して、6年間毎年120万貯蓄してNISAとiDeCoを満額購入すると、最終的には600万のNISA残高と165.6万のiDeCo残高(765.6万)と107.4万の現金の合計873万円が残ります。まじかよ!

自分で用意した金(99万+720万)を差し引くと、50万円以上儲かってしまいます。年額148万を毎年用意できたとすれば、年率5%以上です。まじかよ!

計画の欠陥と自分の予定

いろいろ欠陥があるんですが、まず毎月10万貯めるのが大変でしょうね。さらに、120万貯めた上で、毎年20万ほど足りない。やはりちょっと無理筋でしょうか。

私は一応120万貯める体制でいますが、毎月コンスタントではないのと、来年以降も同じようにできるかどうか分かりません。消費税増税とか、病気とか、家電の寿命が一時に来そうとかあります。ほか、自分の最大のリスクとして、仕事やめちゃう可能性がある。で、予備資金を想定してますが、その金をソーシャルレンディングに突っ込んでいる状況なので、償還不能になると困りますね。

ちなみに自分は、足りなくなったら潔くiDeCoを止めてNISAも買いません。辞めたきゃいつでもやめられるわけだし。枠全部使わなくてもいいし。

 

実はiDeCoをやらなければ、マイナスもなく、5年目以降から毎年12万円タダ取りなんですよね。でも、配当2%が達成できないときでも、一定額が必ず控除されることと、人によって金額が全然ちがうので、配当よりメリットが大きい場合があるし。あと、定期預金を運用できるので、NISAはアグレッシブに、iDeCoはローリスクにという使い分けができたりします。

それは置いといて、60歳がさほど遠いと思えない年頃なのでiDeCoは外せません。若い人は要らないよね。つうか、若い人は貯蓄なんか適当でいいから金使っていろいろな経験を楽しむといいと思う。

 

配当2%については税引前が2.5%あればいいので、アメ株が今後もいい感じならそれ程問題ないのではないかと思います。しかし、為替や株価はどうなるか予測がつかないので、6年後の予定残高765.6万円は机上の空論、20%下落して150万のマイナスで、やっちまった!ってなるかもしれませんですね。ただ、それはこの計画では考慮外。まあそこがホントは最も重要なんだけどね。

でもせっかくの皮算用なので、良い方へ行ったと仮定しよう。5年間で20%株価が上昇!すれば!いっせん!まん!になることを夢見る夢子ちゃん。

 

所詮たぬきの皮算用ですし

色んな意味で不確定要素だらけですが、無理めな計画を期限付きでやるというのは正しいと思っています。

たったの5~6年で年収の2倍の資産の備蓄が可能、5年が終われば自動的に毎月1万円のお小遣いが貰えるおまけ付き。株価下落・為替差損でたとえ半額になったとしても1年間遊んで暮らせるだけは残ります。これだけやれば、少しは「かねがない」という不安が薄れると思うんだよ。何より5年我慢するだけだもん。

5年経つ前に貯蓄体質にリセットされるだろうし、超うまくいけば一千万になるかもしれない。素晴らしい計画じゃないか?

 

なーんて。

【2018/4】配当金は44セント?給与振込口座を変更してみた。

お給料日でしたね。ようやく今月をもって今年が黒字化したですよ。

実は会社の給与計算が間違ってまして、つくべき手当がついてなかったんで修正してもらった結果、以前の分も追加で来たんでプチボーナス気分です。

で、振込口座をゆうちょからSBI銀行に変えたのですが、SBIだと給与振込でポイントも貰えちゃうのでお得ってことに気が付きました。外貨積立もやっているので、月40円。交換期限は2年で500円からなので、貯まったら即交換しないと無駄になるね。

 

今までは、

 ・集約口座 兼 生活費口座(ゆうちょ)→投資口座(SBI)

これからは、

 ・集約口座 兼 投資口座(SBI)→生活費口座(ゆうちょ)

 

何が変わったの?って感じでしょうが、結構効果あるんじゃないかと思っております。

年間予算の割り振りはできていて、投資に回すお金の確保は問題ない。けど、今みたいに定額を投資口座に入れるやり方だと、浮いた分とか収入が見込みより多かった分が生活費口座に残っちゃうのね。

もっと投資に回せるのに、普通口座に残っているのは勿体無いというのと、口座にあると使っていいような気がしてしまうのですよね。

 

ソーシャルレンディング

4/10 トラストレンディング 利息1,275 償還40(20万)

4/11 アップルバンク 719(10万)

4/16 SBISL 640(10万)

税引後合計額 2,634円

総投資額 60万(20万は未配当SBISL)

 

外貨建て

4/10 PFF 0.3

4/25 MFF 0.14

税引後合計額 0.44ドル。

4末時点の投資額は株等2,753.38ドル+MMF143.94ドル。

もっと買わないといけなかったんだけど、迷っている内に時間ががが、ドルがぁ。円安が進むとドル転したくなくなります。つうか、タイミング測るとかやはり無理だわなあ。今日時点で87ドル程損失が出てます。

何か知らない間に親がSBIの口座あけてNISA始めてました。いつも、うちの親まで到達すると流行の終焉を感じるのですが(笑 株価下がって行くんだろうなあ。