きんとうん

貯金して年利3%で運用しますよ

今日もSBIソーシャルレンディングに負けた。

今年は資金をほぼ三分割で、現金預金+投信+ソーシャルレンディングで考えておりました。で、ソーシャルレンディングは10万ずつ複数の会社に預けたいなと思って、幾つか口座開いたのが年始。で、1~2月で10万ずつ3社4本購入しましたが、始めた途端にどこぞの会社が債務不履行とかで恐ろしい。

 

とりあえず定評ありそうなSBIソーシャルレンディングで買いたいなと思っていたのですが、人気ありすぎて申し込みできない状態です。今日も新規に1本募集があったのですが、確定ボタンが押せずにwebタイムアウト。同時に昼休み終了でダメでした。先月今月と何回かチャンスがあったのに、結局10万1本のみ。

あと、maneoの口座を開いたのだけど、maneo一個開くと系列会社に同時に口座を開くことができるらしく便利だなと思う反面、この系列で資金回してるだけなんじゃねーのとか。結局資本は一本なんじゃね?

というわけで、系列は一つの会社として考えるとして、アップルバンクに1本10万。後は考え中です。

残りはトラストレンディング。怪しいと言われていますが、怪しいかもしれません。1本は7月に償還されるもの、もう一本はめちゃくちゃ怪しい金利が12%のやつ。

 

ソーシャルレンディング自体がバブルっぽいというか、正直この1~3年で淘汰されそうな感じでもあるので、長く続ける気はさらさらなく、っていうか、この4本だって償還されるのかは怪しいです。しかし、不勉強な貧乏人が手を出せる高金利がもうね。人には勧めませんが。

 

ビットコインも手を出そうとして口座作った直後に例の事件だし、NISA口座は記事にしていないけど、円高で大きく負けちゃってるのよね。ある程度の負けはもちろん想定内とはいえ、負けると悲しいので、償還して欲しいな!

生活メンテナンスと家賃負担は悩ましい。

転職したばかりだと覚えることが多くて脳がフル疾走なので、家に帰るとぼんやりしちゃってあんまり色々なことが考えられない。けど、2月は公団応募月。去年無職で収入が少なかったので、条件に当てはまります。応募しました。

 

私はリビングとダイニングと寝室が別で、庭もあって日当たりがよくて駅から近くて、それなのにうるさくない家がもちろん理想です。最近は金利も安いし下手に家賃払うより安い、あと、数十年で家賃負担が0になるというのが安心できるよね。(固定資産税と修繕費はあるとしても)ということで、家を買うことも検討しました。

が、20年後に空き家が3件に1件て記事を読んで、なるほどそうかもなと思うし、近所に住んでる親は持ち家なので、もしかするとそっちに住む可能性もあるんで買うのは躊躇われる。生活スタイルは年を経ると変わるしね。

しかし、今の家賃負担に疑問を感じるわけ。家計をいくら絞っても、家賃はでかすぎる。で、格安家賃の公団に応募するわけ。

 

で、先日、大きい家は必要ないかもね的なライフハッカー記事を読みました。

簡単に言うと、「広い家カッコイイけど、使わない部屋とかあるしメンテナンス大変だし、子どもたちが家を出ていったらとか考えると、少し手狭と思えるくらいが丁度良かったかも!まあ今の家は、友達が近所にいっぱいいるし家族が満足してるからいいんだけどさー」だった。

確かに広い家って洗うカーテンの量、拭く窓ガラスの面積を考えるだけでもメンテが大変。狭い家に住んでるけど、特に最近、仕事始まってから家にいる時間が減ったので、やや管理が行き届かなくなりつつあります。たまの休日はくつろぐだけでなく、メンテナンスに割かれています。

断捨離が進みません。ああ、悩ましい悩ましい。

 

サラリーマンしつつ副業してます。

年末に履歴書書いて、次の週に面接行って、その次の週に二次面接行って、年明けから働きだして、試用期間が終わり、正職になりました。

もし、試用期間で解雇されたら、しれっと履歴書から抹殺して4月からまた別の会社に行き始めるつもりだったけど、通ったんで5年くらいは続けたい。

 

というわけで、年食った新人として業務の前に人の名前を覚えるところから始めつつ、携帯の変更やら色んな手続きの変更やらをやりつつ、証券会社でETF買ったりソーシャルレンディング買ったりしつつ、通信教育のテストを受けつつ、週1のパソコン講座の講師をやってました。あと、PCメンテ屋もやってるので、「何にも予定のない休日」は実質無きに等しい。ちょっとくたびれたかも。

 

それでも通勤がめっちゃ楽なのでもっています。バスで20分くらいだから、その気になれば歩いて帰れるし、階段がないし、ラッシュもないし、仕事終わったら30分後にはうちにいられるってすごく楽。

あと、土日休みじゃなくて、シフト制休日なので、平日に休みがあって、5連勤がほぼない。2日か3日働いて1日休めると、身体はものすごく楽です。連休欲しいなと思うときもあるけどね。半年経てば有給が出るので、そうしたら連休作ろう。

 

で、副業も維持しています。今のところ3つ。パソコン講師、オブザーバー、HPメンテナンス。トータルで月2~3万くらいです。年度明けたら請負の仕事が一応決まってて、それが入るともう少し貰えそうかも。

パソコン講師は事前準備がそれなりに必要なので、それにうっかり時間かけ過ぎちゃうと全く割に合いません。あと、生徒さんとの人間的な相性もあって気疲れしたりすることを考えると、本当に割が合いません。お教室系のお仕事を独立でやってて成功している人はすごいなと思います。

オブザーバーは2時間会議に出席するだけで1万円。割がいいです。が、頻繁に会議があるわけではない。HPメンテナンスは知り合いの依頼なので、これまたおまけみたいなものだけど、家で出来るので楽。

いずれの副業も、これから大きくお金が儲かるってものではなく、発展性がないのが特徴です。この程度なら誰でもできますね。時間と余力があれば。

 

今年の課題はこれらを維持しつつ、断捨離を進めて生活メンテナンスを楽にすることです。経費の断捨離とブツの断捨離。なかなか進みません。

超面倒なスマホ機種変更をクリアしました。

機種変更しました。ものすごく面倒くさい上に、ものすごく面倒くさい。

家族分と2台Nexus5を使っていました。あまりにも使いよく、後継機を待っていたのだけど、日本では発売されないみたいで、また2年が来てしまいました。十分使えるのだけど、家族の持ってる方が画面割れたままなんで、いよいよ諦めて変えるかなーと。

 

遡ること数年前、SoftBankのシステム(非常に失礼な電話対応と窓口対応)にうんざりして、イーモバイルに業者を変更しました。なのに、なぜかまたヤフーモバイルというSoftBankを使うことになっています。解約手続きは「超ムカつく対応」だろうなあ、このまま使おうかなとかなり思ったけど、SIMにして安くしたいとかねてより思っていたので、ちょっと頑張った。

回線はIIJMIOで、ネットで契約するほうが安いけど、今回はビックカメラ店頭でやりました。次回はネットでやってみます。というか、次回はもっと安くあげるつもりでいます。これで月額が1万ちょいから4000円程度になるはず。

 

ちなみに、MNPするだけで1時間かかりました。使ってるアプリのログイン登録とか、設定変更が非常に面倒くさいし、色々腹立つし、正直なところ、大した額じゃなきゃ変更しなくてもいいよねと思ったり。でも、年7万くらい浮くと思うとやらざるを得ない。

で、まだ解約すべきサービスが残っているのですけどもね・・・。

カネを貯めることについて考えてみる・続

2018年とっくにあけましておめでとうございます。

昨年はまたしても失態、▲64,301円の結果で惨敗。FX撤退したくなりますが、撤退しません。そいで今年も負けてます。ヤバス。

 

数年前に、同世代の多くの人が大金を貯めていることを知って、大きなショックを受けました。さらに自分より薄給なのに年間100万貯めている人がいることに驚きました。

そいで、人んちの家計を見まくりました。収入が少なくても貯めている人は、1賞与がある2家賃が極端に少ないことにも気づきました。正直、正社員だろうが派遣だろうが手取りが多ければどちらでもいいと思っていたけれど、正社員の住宅手当や社宅、賞与は大きい。実家がお金持ちの方も、家賃がない。なるほど、格差はここにあるのだな、悔しい。

一昨年・昨年とカネカネ言ってた結果、2年で300万超を貯金できました。300万は私にとっての一つの山であったようで、昨年は勢い余ってプーになりましたが、今年は年初からリーマン再復帰、次は大台まで頑張ろうと思っています。

 

ダイエットと全く同じで、詰まるところ貯金の公式は、

総収入-最低生活費=余剰

ダイエットなら、摂取カロリーー消費カロリー=体重の増減で、前と後、もちろん両方コントロールするのががいいに決まっているけれど、実際のところ、最低生活費にも消費カロリーにも限界があります。だからこその生活保護費なわけで、

結局のところ、総収入を上げるしかない。

だいたい、自分が貯金できたのはただ単に正社員になったせい。節約は殆どしておらず、極意は2つ程知っていますが実践できていません。

 

それはおいといて、実際に期間をかけてお金を貯めた経験で気づいたことは、時間をかければ確実に貯まっていくが、時間をかける前は貯まるということを信じることが難しい。特に、先に大体の計算をしてしまうと、たったのそれっぽっちと思ってしまい、着手できません。しかしそれでもやるべきだと思う。

貯金し始めた頃は、一年かけても30万くらいしか貯められなくて、生活防衛資金が6ヶ月とか1年とすると、月15万と仮定しても最低3年かかるわけで、絶望的でした。だけど、その頃に家計簿をつけ続けたおかげで今があると思う。

 

そして、やっぱり貯まったら運用ですよね。運用しよう、そう思ってこのブログ書き始めたけど、結局のところ、真面目に考えることができたのは最近です。FXは即時取引で自分でコントロールできる気がするからか、なんか不思議だけど、FXは平気なのに、他の投資は怖かったのよね。絶望的だった頃のキモチが残っていて、それがやっと収まったというか、覚悟ができたというか。

 

おととしはFX始めて、昨年は減らしてしまったんで、昨年末にNISA開きました。そいで、ソーシャルレンディングの口座開設しました。そいで外国投信とソーシャルレンディングを買い始めました。

新しく定期も積みました。これだけはないと困るおカネを定期と普通預金に残して、あとは全額失う覚悟で少しずつ投資していこうと思います。

2030年頃になれば、3件に1件は空き家になるらしいので、その頃には家も買おうと思っています。年取って家賃は払えないですからね。それまでお金貯めルンバ。

 

タネ銭を貯めることと増やすことは違う。

最近、自分が新しいことを始めているように見えて、何も始めてはおらず、過去にしがみついたままなんじゃないかと思うようになりました。習慣を変えたくない、このままじっとしていたい、みたいなね。

お金を貯めるぞーって思ってケチケチしてたら、使うのにもの凄く抵抗するようになってしまったということなのかな。あらためて、タネ銭集めと投資にはパラダイムシフトが必要なのではないか。とか。

 

今年は貯金をかなり減らしそうなので、溶かす前に何かしなくちゃ。というわけで、今月は証券口座を開いて100万をタネに何か始めてみようかと思っています。

そして負けた8月

負けました。

えー、為替取引自体は月合計で▲314円だったんですけど、売りスワップで▲5,950円と、合計▲6,264円。振り出しに戻ったという。ちなみにpipsは388.98。ロットが小さいと勝てるからこうなる。てか、なんでこれでマイナスなの?って感じですね。

 

8月はけっこうみっちり参戦して取引日は20日。お盆あたりで3日連続で負け、それから低迷中です。最近はちょっとマシですが、負けているので自信がなく、チャンスに乗れないことが続いています。ああ、コンスタントに勝ちたい。

 

今月の反省点は、もっと時間の動きを気にしろ、ということ。で、為替時間割を作ってみました。あと、人の意見を聞きすぎて失敗するので、鵜呑みにしないこと、と、良いところは取り入れること。

良かった点は、ようやく、ここでINしたらどこでOUTするのか考える癖がついてきたこと。出来ている人には当たり前のことですが。

 

さあ、9月は勝つぞ。